消えゆくものと残るもの

恩田香


 

ダンスは消えゆくもの。
映像に残せないから、儚くも美しい。

当ブログでも折に触れ、そんな言葉が綴られる日々。

皆さまこんにちは。
映像上映会、実行委員の恩田です!

当追悼企画では、80年代からの黒沢美香公演映像の上映会も行うことになっております。

 

 

映像上映会実行委員では、8名ほどのメンバーで稽古場とお部屋にあった美香さんの公演DVD・VHSを、12月の上映会に向けて整理してまいりました。

VHSは、お家にVHS→DVD変換デッキを持っているブルジョワな隊員2名が変換してDVDに。

DVDは手分けして画質チェックをしながらリストアップ。

上映会プログラム選定のため。また今後も黒沢美香公演映像が参照されやすいよう。

実行委員の役得で、話でしか知らなかったあの公演この公演を観まくる幸運に恵まれています。

んもう、奥さまっ!お宝映像だらけっ

改めて美香さんの変態ぶりと天才っぷり、そして時代を先行き過ぎてる自分さえ笑っちゃう粋っぷりに痺れております。

 

 

ダンスは映像には残せない。されど映像に残る事もある。

ニューヨークから戻ったばかりの、わっかーい!! うっまーーーーい!!!そして、まだこの頃の日本でこういうことをやっていた人はいないんじゃないかという、いけいけバリバリに時代を切り開いていたメインストリームでの80年代。

本当にほとんど映像が残っていない、とんがった密室の90年代。
は目撃された方の心の中に。。

2000年以降~ありがたささえ感じる豊満ボディ美香さんのまさに(?)油の乗った40代、代表作「クロソフスキー/アクタイオーンの水浴を覗くディアーナ」他

まさかの遅蒔きソロデビュー「薔薇の人」シリーズの変態さ実直さ。。

黒沢美香&ダンサーズはじめ全国津々浦々、あんな人ともこんな人ともコラボして踊らせてしまった振付作品の数々

などなど。

ヤバイです。

 

 

私が美香さんの舞台を見はじめたのは2005年から。それから見逃していた公演も沢山ありました。

それらを映像で見るほどに、生で見られなかったことが心から悔やまれますが、どんな精神で向かっていたのか、どういう方法を取っていたのか、知ることができることも沢山あります。

やっぱり映像が残っていてくれていて良かったと心から思います。

 

 

上映会プログラム選定に当たっては、プレ上映会でプロジェクター投影してみて、ああじゃないこうじゃないと議論しつつ決めて行っています。

12月の上映会では、全部で300ほど残っているメディアから選りすぐり、伝説的な公演の数々がどどんとスクリーンに蘇るはず…!

スケジュールなど決定したら随時当ブログなどでお知らせして行きたいと思います。

黒沢美香ファンの皆様も、黒沢美香を知らなかった皆様も、どうぞお楽しみに…!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です