プレ上映会

砂山典子


 

「今日で決めるぞっ!」と意気込み、2日間のプログラムをぶっ続けで見る上映委員の恩田、大川、砂山です。

 

はじめは余裕で、美香さんの脚さばきや、その輪郭線、完璧な静止や構成力に感嘆の声をあげて、その時代背景などを話し合い有意義な時間である。

 

しかーし、もう決まると思っていても、並び順でまた立ち止まる。
なかなか大変だ。

 

そんな苦悩する私達をよそに映像の中の美香さんは、額に汗して丸太を切ったり、ダンスが降りてくる瞬間に何度も遭遇して怪物になっている。

 

頭が飽和状態。

 

そんな時、上映場を提供してくれたチラシ委員でしっかり者の晴ちゃんが、手づくりご飯を!

 

 

美香ダンサーズは旨い飯を作ってくれる母ちゃん気質の人が沢山いる。
これも親分が仕込んだ賜物だ。

 

美香さんは、皆でご飯を食べるのが好きだったよね、だから、ちょっとだけ一緒に食べよぉな。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です