作品紹介『ゲーシャ』

 

吉川恵子


 

ゲーシャは、腰を低くおとしてすり足が基本。

 

 

枝をぽきっと折る挿す ギター 山に登る もみ海苔 散歩 トウフなど

美香さんの振付の面白さ満載の作品です。

 

 

それぞれのギターがあり、それぞれの弾き方でかき鳴らす、つま弾く、シャウトする。

一人として同じ動きはないのに大競演となる瞬間が生まれます。

また、トウフの場面は美香さん振付の醍醐味とも言える、何とも不思議な真空の時間が流れます。

見ていておもしろいし、何より踊っていておもしろい。

 

 

12月29、30日の公演では素晴らしい作品が目白押しですが、どうぞ、ゲーシャもお楽しみ下さい

尚、この作曲者は音響のサエグサユキオさん。知りませんでした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です