今日は一人に一曲→DM送付作業→ダンサーズミーティング

木檜朱実


 

私は今日は参加できなかったけれど、午後は「一人に一曲」でした。

 

16時に終わった後から、一人に一曲参加者たちが集中して話し合っている傍らで、ぽつぽつとDM作業に入っていきました。一人、二人、だんだん人が増えて、気がついてみれば一家総出の家内作業。

 

出来あがったチラシ。美しいですね~。安い印刷屋に頼んだので、微妙な版ズレがちょっと気になるけど、長期の怒涛のような入稿作業の当事者であった私にとっては実に感慨深いものです。あ~、すでに誤字を見つけてしまった。。。あんなに大勢で目を皿のようにして何度も見たのに。。。

 

実は今回のチラシの隠れキーワードは「増殖」

 

これは宣伝美術のデザイナーから初めての打ち合わせの時に出た言葉でした。

 

私の勝手な解釈では、黒沢美香の影響に増殖していく私たち、”黒沢美香のダンス”というはみ出ざるを得ないことを目指す行為。実にぴったりだと思いました。デザインがストイックすぎれば、遊び心や無駄なものを増やして、右往左往しながら辿り着いたチラシでした。

 

やっぱり、素人制作もどき、しかも決定者不在、よく言えば deep democracy の私たちには、敵わないことが多々あって、外部との許可を取ることとか、あ~認識不足だったぁと思うことたくさんありました。そんなでも何とかチラシ納品までこぎつけました。。。根気よくご協力いただいた関係者皆様、本当にありがとうございました。

 

予算では600部に絞る予定だったんですが、いざとなると「せっかく追悼企画なんだから」と絞るのをやめて約1,000部送ることに。。。(わぁ、追加経費が怖い)

 

実際にこの企画に足を運んでくれる人はどのくらいかわからないけれど、なんとかこの企画の存在は伝えたい。

 


 

18:30過ぎに(作業は終わらないけど)月に一回のミーティングを始めました。ミーティングに参加しながら作業を継続している人もあり。

 

各チームの進捗報告。これが、また面白い。過呼吸になるようなドラマが終わらないチームもいれば、特に進展なしのチームもあり。日々の報告はメーリングリストも使っているのですが、黒沢美香&ダンサーズは結構アナログな人も多いし、やっぱり顔見て話すのって違うんですよね。

 

年齢差40歳以上、経歴も、得意分野も、何もバラバラなチームなので、かなり外国人同士です。「Hello. How are you?」みたいな基礎会話力で、ダンスのこと、予算のこと、広報のことなど、この企画の進捗を話しています。

 

寝転ぶ者、トイレに行く者、ご飯を食べる者、それぞれがフリースタイルで参加してます。

 

そんな感じで、あっという間に時間がすぎて、タイムリミットの21時。かなりの疲労が皆に見てとれます。

 

こんなことしてる間に稽古したほうがいいという意見もありつつ、でも、やっぱりこういう時間大切です。やっぱり話さないと伝わらないことってあります。

 


 

明日は初めてダンス☆ショーの演目を並べてみます。

あと、4ヶ月。どこまでいけるか。

黒沢美香の名に恥じない企画にできるよう、日々精進、日々楽しみます!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です