振りのなかにダンスが潜んでこっちを見ている

平松み紀


 

なぁんだ、美香さん、こんな処にいたの!会えて嬉しいよ~!!

 

 

ご心配なく。

頭は正常です。

怖い話ではありません。

 

 

黒沢美香追悼企画「美香さんありがとう」のラストを飾る「ダンス☆ショー」の演目”ボレロ”の稽古に行ってきました~~!!

 

 

麻里子ちゃんから「平松さん、ボレロが迷子になってます」と通しの動画が送られて「これは、振りの大掃除をしなくは」と古い古い30年前のVHSをDVDにしました。

 

 

“ボレロ”は美香さんが踊っているのです。今のダンサーズはその映像を観たことがないらしい。アレを観たらこうはならない、と確信しました。

 

 

VHSは巻き戻しもされていない、ブザマな状態。もちろんカビ菌多し。DVDになるのか不安な中、フジフイルム変換・復元サービスはやってくれました。美香さんの”ボレロ”を復元してくれました!フジフィルムさん、ありがとうございました!!(泣)

 

 

30年前の”ボレロ”は完全に構成されています。「ダンス☆ショー」の”ボレロ”とは地図が違います。でも、この振りが持つ熱量は同じはず。自宅の和室で振りの確認をして稽古場に向かいました。

 

 

裸足で踊っていたダンサーズに靴を履いてもらいました。つま先に乗る振りは特徴の一つ、そして、靴と床の摩擦からのターン、細かい足さばきに靴は必須。美香さんの振り=靴、私にとっての「赤い靴」(実際は黒ですが)なのです。

 

 

自宅でDVDを観ているときに、「なんだ、もうすでに、振りの中にダンスがあるじゃん」とTVに向かって話してました。美香さんは振りの中にダンスを隠していたね。ちゃんと稽古をすれば、ダンスが出てくるように仕込んでたのね。あらら。そっかー。

 

 

ダンサーズに振りを伝えているときも同じでした。身体の関節や動きの繋ぎにジブリのまっくろくろすけのようなダンスがいて、「気づくかな?」と、こっちを見ているようでした。このダンスに気づくまで振りをお稽古していくと、「大当たり~~」と一緒に喜んでくれる感じ。

 

 

美香さんがいました。

“ボレロ”の振りに。

 

 

「ダンス☆ショー」の演目全てに、「一人に一曲」や「lonely woman」のルールに美香さんがいます。美香さんに会えます。踊るたびに「美香さんありがとう」なんですね。
美香さんと共に踊るダンサーズを是非観にきてください。

 

 

「ダンス☆ショー」必見です!!

 

 


『黒沢美香振付作品集「ダンス☆ショー」より』公演詳細

黒沢美香 振付作品集「ダンス☆ショー」より

 

 


振りのなかにダンスが潜んでこっちを見ている」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です