lonely woman

クリタチカコ


 

‘91年の誕生から関わり、過去に6回の上演で立ちました。

『lonely woman』

ルール:ダンサーは立ったその場を動いてはならない

 

 

昨年の10月、神戸DANCE BOX「国内ダンス留学」にてlonely womanを上演するにあたり、美香さんに同行し8日間滞在したときのノートに書き留めてあった美香さんの言葉です。

 

 

・何か起こすということを重視しなくてよい

・何も起こらないことをもっと重視する

・意味付けしなくても既にからだは意味だらけ

・しぶとさがみどころ

・最初の点を最高までに

・ダンスブルなことと同じようにダレの体にもダンスはある

・わずかな火を大きくする

・シンプルで大胆

 

 

本来lonely womanは、「出会ったその日にお別れする」即興の作品ですが、ここでは4日間のクリエーションを経て舞台にあげました。

 

 

このリハーサル中、一度だけ立たせて頂きました。

下手=ひらまっちゃん、センター=しげやん、

上手=チカ、忘れられない30分となりました。

 

 

そして、今度の土曜日、

『黒沢美香追悼企画』にて、22回めのロンリーウーマンです。

 

 

美香さんが愛した強力な変態たちが出演します。

ゼヒ‼︎ お立ち会い頂けたら嬉しいです。

 

 

前売りチケットは若干数残ってるようですので、よろしくお願い致します。

https://goo.gl/GqzrYC

 

 

写真は、@神戸DANCEBOX/db20周年ジャズズ、リハーサル

 

 

 


『lonely woman』公演詳細

lonely woman

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です