追悼上映会&黒沢美香展、まもなくです

恩田香


 

黒沢美香追悼上映会、いよいよ今週となりました。

 

 

当日券は、両日とも朝の10時よりアップリンクの窓口にて先着順での販売となります。

開場時間には売切れている可能性もございますので、朝10時にいらっしゃれない場合はご来場前にアップリンクにて空席状況をご確認くださいませ。(渋谷アップリンク tel.03-6825-5503)

 

 

さて、三つのダンス公演・上映会・ダンサーズ新聞という5つの企画からなる当追悼企画には、実は6番目ともいうべき企画がもう一つあります。

上映会会場併設のアップリンク・ギャラリーで行う、「黒沢美香展」です。

 

 

美術家の瀧澤潔さん監修のもと、80年代からの黒沢美香公演チラシをばばんと展示いたします。

瀧澤潔さん(http://www.takizawa-kiyoshi.com)は、「jazzzzzz-dance」美術担当(黒沢美香&ダンサーズ・2005年慶應義塾大学日吉キャンパス)、「薔薇の人-ROLL-」衣装制作(2006年神楽坂die pratze)、「欠片でも、もち帰りたくて」(2015年越後妻有アートトリエンナーレ2015)と、三回美香さんとコラボレーションをされて来ました。

シンプルな素材で静かに激しく空間を変質させる作品同様、淡々としていながら情熱的に製作を進めて下さっています。。

 

 

テーマは「公演チラシに見る黒沢美香の美と言葉」。

公演の度に厳しく吟味され選び抜かれた言葉達。

また鋭敏な審美眼で選択されたビジュアルイメージ。

 

 

チラシには、その時代その時代の、また、変わる事のない、美香さんのダンスと美への問いや格闘が閉じ込められています。

その時々の公演に向かう美香さんの息づかいを感じて頂けたらと思います。

 

 

無料でご覧頂けるスペースですので、上映会にいらっしゃらなくてもお近くにお越しでしたらぜひ足をお運び下さい。

12/1の18:00〜12/2終演後までの展示となります。

 

 

また、上映会のお楽しみはもう一つあります。。

上映会チームが作成した渾身の当日パンフレット。お手にされましたら、どうぞ活字の多さにめげずお読み頂けましたら幸いです。

美香さんが辿って来た道のりや、ダンスへの思いが改めて窺える記事を色々な所から集めて掲載いたしました。

上映作品をより楽しんで頂くための手がかりになればと思います。

 

 

追悼特別上映会~ダンサー黒沢美香の世界~ 、まもなく開幕です。

どうぞ、お楽しみに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です