スタジオクロ

ワカバヤシマサノリ


 

「美香さん。豆腐屋の男は色が白くて四角四面で水くさいです」と私

「何言ってるのかかわかりません。翻訳家をつけてください!」と美香さん

美香さんのご存命の頃のスタジオクロちゃんでは私の言葉への翻訳のつき沿いの要請がよく委託されていた

翻訳を引き受けていたのは主にこぐりんこと木檜さんかスナッチこと砂山さん、ときたま、あじさいさん

 

 

美香さんの言葉は発色している

皆が知っている。ダンス。

各公演で買い求められる「美香さんありがとう手拭い」の14の言葉を読んでも愕然とするほどに理解できる

 

 

旅立たれた後

美香さん。。

発色はどこ…とスタジオクロのカーテンの窓を見る

 

 

猫が歩く

 

 

ある稽古にて

「黒沢美香振付作品集 ダンス☆ショーより」のクワイの演目のリーダーの吉川さんが発色した

「私はクワイがあったから、やってこれたという時間があったんです」より始まり

吉川さんが発する言葉により、彩り、豊かな、たくましい、いかされちゃいそうな発色が吹き込むよう

スタジオクロへスタジオクロちゃんがやってきている

窓の外を見る

猫はいない

 

 

わかちゃん!何言ってるの?!と言う美香さんの声

クワイは戦場へ橋をかけるマーチの楽曲を美香さんの手にかかり、またとない振付となっている絶品

青く清い水が吹き上がる!クワイのダンスはそうしてはじまる

ある日

吉川さんが近づいて来て私に話しかけた

ワカバヤシさん。クワイのダンスをダンスしてみてくださいませんか?

とある場合のスタジオより

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です