追悼企画『美香さんありがとう』について

 

コンテンポラリーダンス界の“ゴッドマザー”とも言われ、80年代より日本のダンスを牽引してきた黒沢美香。

 

その先駆的な作品はソロダンスから群舞、細かい振付のあるものから即興性の高いもの、エンターテイメント性の高いものから本質に注視したもの、ダンステクニックのあるダンサーを扱ったものからダンス未経験のダンサーを扱ったものなど多岐に渡りました。

 

2000年から癌と共存しながら2016年12月に他界するまで、体力の限界を超えてダンスを創り続け、まさしくダンスに捧げた人生でした。

 

黒沢美香&ダンサーズ有志は、稽古を通して身体に染み込んだ黒沢美香との経験を基に、私たちだからこそできる追悼イベントを開催し、多くの人と共有したいと考えています。

 

私たちはこのイベントを活動の区切りとします。黒沢美香&ダンサーズとしては最後の活動となる、黒沢美香追悼イベント「美香さん ありがとう」を、2017年11月・12月に開催いたします。

【追悼企画スケジュールはこちら

 

黒沢不在のなかで、制作素人のダンサーがこれだけのイベントを進めるのは簡単な道のりではないですが、黒沢美香の創出したものをさまざまな切り口から醸し出せればと考えています。

 

道なき道を切り開いていくプロセスを公開するため、ブログ、Facebook、Twitterを立ち上げました。

 

【ブログ】
 http://mdancers2017.wp.xdomain.jp/

【Facebook】
https://www.facebook.com/mika3ariga10/

【Twitter】
https://twitter.com/mdancers2017

 

黒沢美香をすでに知っている方もまだ知らない方も、足をお運びいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

2017年5月
黒沢美香&ダンサーズ有志一同
黒沢美香公式サイト